九州名産・五島列島特産五島手延うどん「有川そだち」

うどん通販・江口元手延製麺

〒857-4211
長崎県南松浦郡新上五島町
有川郷920番地
電話0959−42−3001

MAPFAN・江口元手延製麺地図

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

上五島発・釣りの達人

上五島・釣果・石鯛58cm

11/19・福岡の釣り客・西部石鯛クラブ・福永さん。本石鯛58センチ・ 鯛ノ浦港沖の地磯。

    釣り・上五島・次は誰だ?

五島手延べうどんセット/お取り寄せご推奨品

 九州・五島特産品”五島うどん”の通販「江口元手延製麺」。長崎県五島列島から五島手延うどんの産地直送。

九州・五島特産品・五島うどん通販「江口元手延製麺」

九州・五島列島・上五島・釣り情報

長崎の西方100k、東シナ海に浮かぶ五島列島
場荒れしていない磯が多く釣り人ならば一度は訪れてみたい場所のひとつです。
五島列島の中でも上五島は、長崎市から高速船で西へ90分。どこまでも青い海に、はえる緑の山々、
水平線からのサンライズやサンセットなど自然いっぱいの所です。
長崎・佐世保・福岡・関西など遠方から多くの太公望が訪れます。
私のサンデー釣行から、くろ(めじな)主体で上五島、有川からの釣り情報を提供していきます。

魚名

有川の方言

魚名

有川の方言

かさご

あらかぶ

ほうぼう

ガッツ

ふぐ

ぶくりん

べら

くさっ

はこふぐ

かとっぽ

あいご

やのばり

かわはぎ

ごべ

ごんずい

ぎんぎょ

石鯛

ふさんいよ

たかのは鯛

きっこっ

めじな

くろ

黒鯛

ちぬ・ちん

ネンブツダイ

いもんざっこ

イスズミ

ひちくれ

ぎんぽ

がたぎっちょ

さより

長たれ

うなぎ

うなん

べらの一種

しょうやんかか

いしもち

もっのいよ

いら

なべた

ヒラマサ

ヒラス

しいら

ヒヨ・ヒオ

 

釣果報告が多くなりすぎたので整理しました。過去(平成28年2月以前)の釣果情報もご覧ください。

最近の上五島の釣果情報

上五島・釣果平成28年3月以前

 過去の上五島・釣果情報

 

コッパクロ

友人の釣り日記(GONの釣り日記をご紹介します。
上五島周辺の釣り情報ぜひご覧ください。

五島列島磯釣り日記

第2弾・五島列島磯釣り日記をご紹介します。
上五島、石鯛中心に釣りをされています。どうぞご覧ください。こういう写真みると「釣り」行きたいですね

 

 

一匹重量 10位入賞者 (同重量の場合は長寸)


     
優勝   宝亀 智昭  1.86kg

     2位    山下 一美  1.68kg
     3位    中野 重記  1.64kg
     4位    山口 朋大  1.62kg
     5位    戸塚 弘一  1.58kg
     6位    洪川 黄白  1.55kg
     7位    諸國 拓馬  1.55kg
     8位    山崎  享   1.50kg
     9位    桝田 亮      1.49kg

    10位    峯 吉一      1.48kg

H28年2月28日《H27年度 第2回釣研FG五島支部クロ釣り大会》   ↑    ↑    ↑

出港時は無風ベタ凪ですが間もなく北西の強風となる予報です。
今日の相棒(松井君)が引いたクジで福江の
渡船”むさし丸”の2番ですが、今回は椛島では無く、久賀島の東向き地磯になりました。上がった磯は足場が非常に悪くて翌日は太もも筋肉痛でガクガクですよ。

釣況はと言うと小潮前日なのに滝の様な潮が右に左にビックリポン!

この際ガン玉を多い目に使用して流すと39〜43Cmの口太グレがボツボツと喰うんです・・・この流れで不思議に喰うです、信じられん?尾長は釣れましぇん・・・不思議です?

←H28年2月21日《鯛の浦出港〜沖磯(帆上)》


最近は日曜たびに海が時化まくり満足に釣りを出来ましぇんでしたので、かねてから気になっていた帆上に行ってまいりました。

釣果はイマイチでしたが、口太41.5Cm(1.15`)まで、で尾長の35〜39Cmが渋いながらボチボチ釣れて5時納竿には20枚程釣れてクーラー9割程になりました。

 

H28年2月7日《第19回エフ・ピーマエダ杯グレ釣り大会》          椛島・他

参加数56名と地元では中々ビッグな大会です。友住・相ノ島(潮騒丸) 若松-・沖磯一帯(せと志お丸)下五島・椛島一帯(祥福丸)(増栄丸) 都合4艘の瀬渡し船で其々の釣り場に向けて早朝7時過ぎに期待を持って出港しました。グレは食い渋って厳しい釣りでしたが、今回は優勝は出来ずとも、久々にマアマアのサイズを検量に出す事が出来ましたッス!

 

三匹重量賞

優勝

下山  薫

4.94kg

2位

浜崎 史生 

4.77kg

3位

和田 靖

4.51kg

4位

江口 留政

4.42kg

5位

田辺 稔

4.18kg

大物賞

浜崎 史生   49.5cm 1.79kg

 

H28年1月31日《釣研FG五島支部クロ釣り大会》
                                                   椛島一帯



参加人数40人でヤッパシ[
釣れ様が釣れまいがカバ]でしたが 先週の強力寒波のせいで水温がいきなり下がった様で、グレが食い渋っとって私は40サイズ2枚だけで轟沈でした・・が、釣る人はチャーンと良型を釣っとりましたネ〜。。

一匹重量 10位入賞者 (同重量の場合は長寸)
 

優勝

 

切江  慎也  

 

1.83s  中央

  2位

 

尾上  英樹

 

1.75s  左

3位

 

山口  朋大  

 

1.67s  右

4位

 

山下  一美

 

1.67s

5位

 

小瀬良 博巳  

 

1.65s

6位

 

戸塚   弘一 

 

1.59s

7位

 

三宅   牧男 

 

1.51s

8位

 

馬込  怜 

 

1.51s

9位

 

竹谷  満浩  

 

1.45s

10位

 

原 敏雄  

 

1.45s

 

H28年1月2日《五島釣研新春グレ釣り大会》 ↑   ↑   ↑

予定では椛島一帯となっていましたが当クラブNO1大御所の一声で全員
ヘボ島上磯と相成りました。

カバは潮流がムズイけど魅力は有ります。小生のポイントは、ほぼアタリ潮でしたが一瞬だけ潮目が

立ったので遠投したら、やっと40センチオーバーの口太か来たのですが・・・次の一投ではションベン潮に

成っとりましたばい。ちなみにオレの今日イチは変な色65センチ.3.7キロのブーでしたっ・・・

流石にションベン潮ではニザダイとかブダイとかが良く引きますニャー。。。

今回のウイナーは松井君の48cm。2位は吉本会長46cm。3位が原会員の42cmでした。オメデトウ

 

H27年12月30日《釣り納め・佐尾鼻方面》

今年の釣り納め、って事で今回は張り切って朝8時頃から岡田の西向きに上がったのですが、ここは完全に下げ潮ポイントですので12時頃には潮が変わるハズと思いきや待てど暮らせど潮は変わらず釣りになりましェ〜ん・・・

待望の右流れは午後3時過ぎに30分くらいチョコットの間だけでした(ノ_・。)

ワンチャンスで44Cmの尾長グレをゲット出来ましたがマダイ(55Cm)と口太グレ(44Cm)は突っ掛け潮でのマグレで釣れましたッ。・正月用の目出タイが釣れたので良しとしましょカネ(*^o^)

H27年12月27日《佐尾鼻方面》 ↑   ↑   ↑

 昨夜10時過ぎに津田院長と話が盛り上がったもんで急遽、夜中に無理云って前田釣具にエサ出してもらいました〜っ。スンマせんでした〜っ、有難う御座いました〜っ。 と云うのも、釣友の情報では佐尾方面でオナガグレがブチブチ来よるらしいので、朝が苦手ばってん頑張って張り切って行って来ました、が・・・
結果・尾長は釣れんやったハァ            んでも口太は44Cm(1.3Kg)迄ですがポチポチと釣れましたヨン。
院長もソコソコ釣れたり泳いだりして、お疲れでしたァ〜。。。

 

    【トーナメント決勝順位】 

          優勝  山下 一美

           2位  和田 靖

           3位  小瀬良 博巳

H27年11月22日 《釣研FG五島支部・WFG代表選考会》 ↑   ↑   ↑

 
27年度WFG本大会出場の支部代表を決定するための予選会が、早朝から鯛の浦・沖磯一帯においてトーナメント方式で決行されました。

今年は私も老体にムチ打って参加して、1回戦を勝ち上がり、2回戦も善戦したものの和田選手に敗退してしまった次第でしたっ(・ω・)/

五島支部は会員が80名以上ですので規定により上位2名が本大会に選出されました。

尚、副支部長の濱上君は前年度WFGチャンプとなりシード選手なので、我が五島支部から都合3名が本大会に出場予定です。

 

 H27年11月15日《波止釣りサイコー》  ↑   ↑   ↑

 今日は、アレこれと用事が有りまして出発がpm3:00過ぎでしたので遠出は無理です
(てか普通は釣り諦めるか?!)が・・チョコっと足伸ばして似首の波止に行って見ました。

今日の狙いはコッパグロですっ、が釣り始めて1時間くらい何も釣れましぇーん・・・。

諦めかけた頃、ムム・・なんじゃろ良か引き来ましたァーっ・・測ったら44Cm有りますっ。

それから待望の夕マズメで44Cm×2枚+40Cm+38Cm+他と上等ジョートー絶好調!

 

 H27年9月27日《 森方塾秋期チヌ釣研究会》↑     ↑     ↑          ↑

 約、半年ぶりのアップとなりました、そろそろ釣りシーズン到来ですよネ・・

先ずは森方塾のチヌ大会の報告です。

森方塾の釣り大会と云えば海上時化模様になる事が多いのです。

今回もご多分にもれず天気晴朗なれど北東の強風&突風にさらされてのガマン大会でした。

釣り場は例のごとく若松(榊のノ浦〜漁生浦)一帯ですが強風のため良か場所が少なかァ(/_;)

そして釣果といえば参加者18名中4名だけが本命(チヌ)の検量となる悲惨な結果でした。

しかも上位三名は地元釣師でした、ちっとは遠慮せんば、ガハハ〜

 

優勝(47.8Cm)  長野 誠治   五島会員

2位 (45.4Cm)  松井 好彦   五島・オブザーバー

3位 (45.3Cm)  津田 丈夫   五島・オブザーバー

4位 (43.5Cm)  中村 信二   福岡

H27年3月15日
《第7回 中五島チーム対抗グレ釣り大会》若松一帯


コレ又3/1大会予定が時化のため延期で3/15に、出場者数もだいぶ減って10チームで開催されました。

ルールは1チーム4人までで1人一匹を上位3名分の3匹重量で競うものですが我々のチームは ほぼ全滅で話になりましぇーん。

しかし上位チームは良か釣りしてました、中でも威風堂々の下山くんは二年連続で一匹大物賞ですよ、スゴイ事ですよ。

優勝   中五島荒磯クラブ−C

  (洪川黄白+浜野信久+山下一美+松林義直)

 

2位   中五島荒磯クラブ−B

  (小瀬良博巳+中野重記+森本教史+石田善徳)

 

3位    威風堂々−C 

  (下山薫+和田靖+山田明人)

 

1匹大物  

  下山薫 1.96Kg

H27年3月8日
《H26年度 第2回釣研FG五島支部クロ釣り大会》

当初の計画では、この大会は2月22日の予定でしたが、その日は大時化の天気予報だったので2週間延期でこの日若松島一体で大会が開催されました。

久々の釣り日和でか、好ポイントは本土の直行便の釣り客で花ざかり、良か磯が空いちょらん!我々が最初上がったのはヘボ島(北東向き)の洞穴です、ココは釣れる時は良型が釣れます、が・・・今日は釣れん!たまの当りはイサキだけです、シャー(オカズ)は釣れるが今日はクロ釣り大会ぞー。11時頃、白崎鼻の手前地磯に瀬替りしましたがココでも相棒共々シャーの追加で終わりましたっ・・・ 検量の結果、釣れた人は良か釣りしてますが、残念ながら参加者の半数が検量無しでしたばい。あとはジャンケン大会に希を掛けて。。。オレやっぱジャンケン弱かばい (ノ_・。)

一匹重量 10位入賞者

 

 

 

 

 

 

 

優勝

 

木下 寛輝  

 

1.99s

 

  2位

 

宮田 将志 

 

1.88s

 

3位

 

下山 薫   

 

1.73s

 

4位

 

浜野  信久  

 

1.63s

 

5位

 

前田 久志  

 

1.62s

 

6位

 

宝亀  智昭 

 

1.55s

 

7位

 

諸泉 俊孝 

 

1.54s

 

8位

 

山田 明人 

 

1.54s

 

9位

 

濱上 勝利   

 

1.52s

 

10位

 

山下 一美   

 

1.47s

H27年2月15日《立串・前の島〜赤尾港沖・コウ瀬》

天気予報では南寄りの風1〜2mばーぃ・有川湾はベタ凪ばーぃ って事で若手の永田君を誘って久々にマイボートで沖磯へゴーッ。    先週のリベンジと思って立串・前の島に上がって釣り開始です。    しかしオレは口太39Cm+マダイ40〜43Cmを2枚とイマイチ・・・

永田くんは良型のチヌと足浦グレを数枚とコレまたイマイチだし、天気予報と違って南東の風が強いしグレは釣れんし瀬替りぃ〜っ。     んでっ・・夕マヅメの上げ潮ポイントと言えば”コウ瀬”っしょぅ!!

ソコでやっとこさ口太グレの40オーバーを釣る事が出来ました・・・が、数が来ましぇーん・・・二人共デカバンらしき当りをバラシましたけどネ 

三匹重量

 

@

優勝

松下 久志

3.15kg

オブザーバー・大水石油

A

2位 

江口 義也

1.3kg

オブザーバー・江口組

B

3位

江口さん

900g

オブザーバー・大水石油

C

4位 

川口 竜二

750g

 

同4位

岩坪 大助

750g

 

他魚の部

 

D

優勝 

青山誠司

 

 

H27年2月8日《兜l田組グレ釣り大会》B   ↑   ↑   ↑

 ついでに夜の打ち上げにも厚かましく お邪魔虫しましたヨ〜ン

他人の釣った魚の刺身に煮付けはサイコーに美味かったですネィ

そして、商品がかなり豪華でジャンケン賞もたんまりでしたよゥ。

 

皆さん、大時化のなかの釣り お疲れ様でした

そして、昼・夜大変お世話になり有難う御座いましたっ。

H27年2月8日《兜l田組グレ釣り大会》A   ↑

そしてオブザーバー参加の(当サイト主の江口元手延製麺)社長が良か型のクロを釣っとりました〜っ。

初登場ですっ。

   ↑

こっちのイケメンはただ一人キロオーバーを10匹以上釣ったそうな・・・

恨めしか〜・・いや、羨ましか〜・・・

H27年2月8日《兜l田組グレ釣り大会》@   ↑   ↑   ↑

よそ様の会社の釣り大会にお願いしてオブザーバーでお邪魔させて頂きました。
予定では滅多に行かない津和崎am6:00出港で天気良ければ西磯じゃんね・・
ばってん、前日はあがんベタ凪やったとに、当日は北西の風8mも吹いてくれて
予定変更=立串から出港して3分程の前の小島〜大浦方面に分磯でしたっ・・

オレと増本選手は3番クジで前の小島の東向きバヨ〜 アッパヨ〜

突風吹き荒れる中、相棒は尾長グレとチヌば釣ったもんね〜・・オレは今回もダゴズーボー

H27年2月1日《第18回エフ・ピーマエダ杯グレ釣り大会》椛島・若松一帯

ヘタコイターッ・・・・・・・最近の椛島はアジゴが多かけん若松方面行きに逃げましたっ。
相棒の近藤君が引いた瀬上がり順クジは1番だったので思い切って白崎鼻に挑戦しましたが・・・
私・撃沈しました。でも、釣る人は釣ってましたね〜

 

 

三匹重量

優勝

中野 重記

4.56kg

2位

和田 靖  

4.25kg

3位

山下 一美 

4.19kg

4位

洪川 黄白 

4.12kg

5位

江口 博海 

3.61kg

一匹大物賞

山下 輝男   47Cm 1.53kg

一匹重量 10位入賞者

 優勝

山下 一美

1.96s

写真中央 

 2位 

山下 翔也  

1.66s 

写真左

 3位

濱上 勝利  

1.59s

写真右

 4位

浜野 信久

1.57s

 

  5位

原 敏雄    1.51s

 

 6位

貝屋 誠一   1.49s

 

 7位

山田 明人   1.47s

 

 8位

小瀬良 博己  1.47s

 

 9位

小原 宏        1.41s

 

10位

山下 昌志   1.27 s

 

H27年1月25日《釣研FG五島支部クロ釣り大会》↑     ↑     ↑          ↑


今年も五島支部は”
釣れ様が釣れまいが椛島”の予定だった様ですが残念ながら

天気予報が南よりの風だったので、若松及びツルセド付近での大会となりました。

今日の相棒は原敏雄くんですが、彼はキロオーバーのグレをコンスタントに掛けますが

ボクの仕掛けは当りが取れましぇ〜ん・・・ヘタクソでぇ〜す・・・完敗でぇ〜す・・・(/_;)/~

最後はジャンケン大会で賑わいましたが、ボクやっぱしダメヨゥ〜ダメダメッ・でしたっ。

H27年1月3日 椛島方面で 《恒例の五島釣研新春初釣り大会》↑     ↑     ↑          ↑


前日までの大時化と打って変わって凪日和の大会となりました。瀬上がり順のくじ引きは相変わらずヘタレのドベで相方はコレ又  原くんです。 何時もと代わり映えない顔ぶれで上磯した二子の水道側はアジゴ軍団に囲まれて最悪のコンディションでしたが、それでも ド遠投さぐり釣りで たった一匹ですが、45センチの良型をゲッチューしあした、  が、その後は いくら頑張ってもアジゴの当りしか有りましぇん。と、その時 瀬替りの船が見えたので、チャッチャと天見の右2番目(仮称)に移動しました。 ソコにもアジゴが居た様ですが、サイズアップも出来ずお土産サイズをボツボツ釣ってたボクの隣りで、アジゴにブツブツ文句たらしとった原選手の竿が大きく曲がりました。

検量の結果=僕のクロより5ミリアップの45.5センチです・・・こんチクショー

 

一匹長寸 優勝 原 一太     45.5p  

        2位 江口 留政    45.0p 

        3位 吉本 嘉済     39.5p 

H26年 12月 28日《相ノ島・灯台〜平瀬の中間地磯》 ↑     ↑     ↑          ↑


佐賀住まいの有森親子と約1年振りの相ノ島釣行ですが、どのポイントも先客(千客)万来でした。やっトコで平瀬の先の地に上磯出来たのですが、向こうの磯近くに潮目が有って、その近辺の釣り人の竿はガンガン曲がってますが、我々の竿は滅多に曲がりませんで貧果でした。が、サイズ的にはソコソコのが上がりました。残念ながらメインゲストの有森パパは今回 写真ポーズ用の魚が有ましぇーん
(-"-;)

H26年9月28日《 森方塾秋期チヌ釣研究会》

優勝

中村信二さん 

50.0cm 

 

 

この人 去年も優勝しとんしゃーとですヨ、スゴカですね・・・

2位

浜崎博さん 

48.0cm 

 

 

やっぱり チヌ御用の浜ちゃんです。

3位

森方敏進さん 

47.3cm 

 

 

塾頭は去年も2位でした、サスガです。

福岡の森方塾生一行が平戸口の大型渡船(あじかのブラックヘリオス)で午前1時45分頃私達が待つ船崎港に到着しましたっ。

今年の五島組は私+若手のオブザバー(森本君と石田君)=3名で都合15名が榊ノ浦漁生浦一帯の磯で本命チヌ狙いの釣競です。

私たちは漁生浦の天神山?(天神小島)に期待をもって上磯し朝300〜昼100まで1秒も寝ず頑張ってヤットコサ納竿前の最後の一投に待望のチヌが釣れたのでしたっ!!! (小チヌたった一匹です)  結果45.4cmで7位でした・・ガクッ!

でも、夜釣りではイッサキがぼつぼつ・・そして昼釣りでは45cm級の3匹含む40cmオーバーの口太グレ10数枚釣れまくり、これがグレ釣り大会なら多分優勝ヤッタかも?の大漁でしたっ・・・

平成26年07月12日 《久々の継子瀬にて》

PM1時過ぎの出港で、ベタ凪で、どんよりとしたお天気でした。今日の相棒の森本くんのリクエストで久し振りに(一番近場の離れ島)継子瀬での釣行です。釣り開始2時間程は大潮ド真ん中なのに汐が動かずコッバも釣れず・・・。

それでも3時頃からクロの活性が少し良くなり30Cm前後のグレさんがボチボチ釣れ出しました。

そして待望の良型が・・・森本くんに45Cm+40.5Cm他、ボクにも46Cmが来てくれましたっ。

 

H26年6月8・14・15日《6月の波止釣り好調??》↑     ↑     ↑          ↑



6月8日若松・日の島の波止に遠征して、私は下手こいてコッパグレとコッパイサキ数枚ですが、一太名人は47cm級のグレ2枚とキロ近いイサキも釣りました・・・絶好調\(^_^)/

6月14日(土)有川の防波堤でpm2:00〜5:00のチョイ釣りですがボラの大群の中から50cm級のチヌ2枚と足裏(500g)程のグレが14枚と結構楽しめましたバイっ。

6月15日(日)はpm3:00過ぎから頭ヶ島・福浦の波止へ前日の残り撒餌を使い果たしに連チャン釣りで、先ずアジゴを釣ってミズイカ狙いながら本命グレ狙いで、コッパ〜最大900g程迄のグレ数枚とボーナスでミズイカのキロオーバーが獲れたど〜っ。。。。

H26年5月5日  《五島釣研グレ釣り大会》↑     ↑     ↑          ↑


今日はこどもの日ですが、オッサン釣りクラブ恒例の釣り大会が津和崎10:00出港〜夕6:30納竿で開催されましたっ。

北西6m程の風の中、釣り場は西磯でした(ノ_・。) ・・・
撒餌が飛ばんし潮は冠るし、釣っても釣ってもコッバグレばっかで、散々の釣りでしたが、どうにかマグレ当りの43.8cmのグレを上げる事が出来て、結果キロオーバーは全体でコレ一匹らしく 優勝魚となりましたっ、目出度しメデタし
\(^_^)/ 

H26年3月23日《久し振りの 立串・前の子島デス》     ↑    ↑    ↑    ↑


チョーベタ凪ぎやったけん原兄弟ば誘ってMYボートで野案中島にレッツラゴーしたばってん
どの磯も千客万来チョー満員でしたっ(*´Д`)=з ・・・   ほんじゃ前ん小島じゃい・・・

でも釣れん 何も喰わんばってん辛抱しとったら3時過ぎて一太名人に47.5Cmの丸々と太った口太グレが来ましたっ。。。そして次はオラの番じゃっ・・・45.5Cmが来ましたっ。。。

原兄も40Cmオーバーをゲッチュー。。。

最終的にグレ数枚他、チヌ・マダイとそれぞれが中々の釣果でしたヨ〜ン\(^_^)/
↓ ↓      ↓      ↓

←↑H26年3月2日《第6回 中五島チーム対抗グレ釣り大会》椛島・若松一帯

祝、三位入賞出来ましたっ!\(^_^)/

主に、1チーム4人で1人一匹を上位3名分(3匹)の総重量で競うものですが、チーム中の3人がソレナリのグレを釣るのは意外と難しく、一人とか二人が良型のグレを釣っても中々上位入賞出来ないのです。

 

優勝 チーム威風堂々-C (山口 朋大+下山 薫+諸国 琢磨)

 

2位 チーム中五島荒磯-C  (前田 秀昭+川端 千一郎+北條 英樹+舛田 光徳) 

 

3位 チーム江口 (江口 留政+中山 強+江口 直秀+江口 幸志) 

1匹大物 下山 薫 2.02Kg

H26年2月23日《H25年度 第2回釣研FG五島支部クロ釣り大会》 ↑     ↑     ↑  ↑

珍しくベタ凪・好天気の釣り日和でしたっ。参加人数は33人で、やっぱり椛島一体での釣行です。

そして今回の相棒=原敏雄くんが引いてくれた5番クジは奥の院の一番奥でした。

ソコは良く釣れましたバイ・・\(^_^)/・・おかげさんで良型グレでクーラーが満タンになりました・・・が、

残念ながら検量用のデカバンは来ましぇんでしたね〜

入賞は10位迄でしたが拙者のグレは1.45kg止まりで11位でしたっ・・・ザンネン(*´Д`)

一匹重量 10位入賞者

   優勝 田中 平一郎  2.04s  写真中央

   2位 浜野 信久    2.04s 写真左

   3位 吉本 嘉済    1.73s  写真右

   4位 中島 好則    1.71 

   5位 和田 靖      1.57

   6位 洪川 黄白    1.57   

   7位 宝亀 智昭    1.56 

   8位 戸塚 弘一    1.56 

   9位 川崎 美津雄   1.55 

  10位 陰山 喜孝     1.46

←↑H26年 2月 16日《頭ヶ島・福浦の波止》

久っしぶりのコノ波止は、噂では餌盗りで釣りにならんぞ〜って事でしたが・・・

確かに餌盗りがザーマに多かったけど、グワン張っちょったら、一太クンには47Cm迄のグレ他と、

ボクにも44Cm迄のグレその他に良型チヌとか数枚づつ釣れてチョー楽しい釣りが出来ましたっ・・・。

最近の上五島の釣果情報

過去の上五島・釣果情報

 

 

TOPページへ

五島手延うどん「有川そだち」単品・あごだし

五島うどん・贈答好適品

五島特産品(買物代行)

五島特産品・自然塩・とっぺん塩

うどんのレシピ・五島名物・地獄炊き


九州・五島特産・五島うどん通販「江口元手延製麺」 
長崎県南松浦郡新上五島町有川郷920番地 TEL0959−42−3001 FAX0959−42−3716